漫画馬鹿一代

膨大な量の蔵書ログ 感想はちまちまつけてく予定(は未定であり決定ではない
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ネタバレ少々注意

漫画馬鹿による徒然漫画談義

Updated

Profile

Category

Links

Comment

Trackback

Thanks


BS blog Ranking
人気ブログランキング
BlogPeople ブログランキング

ブログパーツUL5

<< スイッチ (第1巻) | top | 先生! (2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | - | -

先生! (1)

評価:
河原 和音
集英社
¥ 650
(2006-08)
赤い旗あらすじ
高校2年生の響。親友の千草ちゃんに頼まれて担任の関矢先生の靴箱にラブレターを入れに行ったけど間違えて伊藤先生の靴箱に入れてしまい・・・そこから運命は回り始めた。
青い旗レビュー
本気で文庫化してほしかった作品の一つ。刊行決まった時はホントに嬉しかったです。
(結局気になってマーガレットコミックスの方も揃えてしまったのだけれども。)
だが・・・表紙の伊藤の髪の色が茶色・・・どういう風に見てもちょっとこれはなんともいえない。
BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。