漫画馬鹿一代

膨大な量の蔵書ログ 感想はちまちまつけてく予定(は未定であり決定ではない
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ネタバレ少々注意

漫画馬鹿による徒然漫画談義

Updated

Profile

Category

Links

Comment

Trackback

Thanks


BS blog Ranking
人気ブログランキング
BlogPeople ブログランキング

ブログパーツUL5

<< ジーザス!ジーザス!! | top | 恋に落ちる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | - | -

欲望バス

評価:
望月 花梨
白泉社
¥ 710
(2005-05)
Amazonおすすめ度:
コナコナチョウチョウは傑作
赤い旗あらすじ
毎週金曜の1時、或る少年と少女は深夜の学校で密会を続けていた・・・2年もの間。
少年と少女の関係は変わってしまった。変わらないのは同じ時間を共有しあい続けることだけ・・・。
青い旗レビュー
初期短編集。コミック文庫だからかかなりたくさんの短編が入っています。少女漫画として読もうと思うのであれば絶対勧めない、面食らうから。
ダークな作品が多いです。それだけ思春期の混沌とした内面を描けているってことなんだろうけど。そこら辺の甘いだけの恋愛漫画なんかよりは考えさせられるし面白いと思う。ただ・・・主人公の年齢設定が小学生〜中学生っていうのが少し低いかな、と。こんな小学生いたら怖い!・・・いてもおかしくない世の中ではあるんだけどね。
BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。