漫画馬鹿一代

膨大な量の蔵書ログ 感想はちまちまつけてく予定(は未定であり決定ではない
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ネタバレ少々注意

漫画馬鹿による徒然漫画談義

Updated

Profile

Category

Links

Comment

Trackback

Thanks


BS blog Ranking
人気ブログランキング
BlogPeople ブログランキング

ブログパーツUL5

<< シャングリラブ | top | オトメン(乙男) (1) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | - | -

9月のポピィ―一条ゆかりロマコメ長編傑作選

評価:
一条 ゆかり
集英社
¥ 690
(2007-12-13)
赤い旗あらすじ
初恋の相手を10年もの間思い続けているポピィ。寄宿学校に入るためその思い出の地に戻ってきたポピィだが不良教師・レイニーに出会って…?
表題作他「春は弥生」「雨のにおいのする町」を同時収録
青い旗レビュー
摩耶の葬列」に続く長編傑作選第二弾!
正直なところ、結末がどれもいまいちしっくりこなかった…ジェネレーションギャップっつうもんなのかな、設定が後から後から複雑に。多分そういう作品が多い時代のんやからだろうなぁ。
個人的には「摩耶の葬列」に収録の、いわゆる“暗い作品”のが素敵だと感じてしまったなぁ。
言うても当時の作品を今堂々と出せるだけの質は充分。
一月に100頁超を半年…何度読んでもホントにすごい。このクオリティで。脱帽です。
BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

BS blog Ranking | 人気ブログランキング | BlogPeople ブログランキング | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。